主観的な喜劇

~Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot. Charlie Chaplin~ 人生は主観的に見ると悲劇だが客観的に見ると喜劇であるらしい。それはともかくただの高校生(現在は大学院生)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと主観的なキャベツ A話

4コマというものは結構前から書いてみたいとは思っていたが、中途半端なものを書いてもしょうがないと思って自粛していた。…のだが、ねぎ姉さんを読んで何かがふっきれた。

画像は縮小されているので読みづらいときは画像をクリックで開いて読んでください。

関連
B話

a-1a-2a-3a-4




スポンサーサイト

鬼・神

中学生のの時に作ったゲームをまた一つ公開してみる。

鬼神スクリーン

ダウンロード(zip形式、1326KB)

丸い敵ばっかり出てくる弾幕シューティングゲームです。
全体的に当時自分がハマっていた「超連射68k」というシューティングゲームの影響を受けています。そのせいか某チョモランマと比べてスピード感のある弾幕が多いです(ちなみに筆者は某チョモランマはプレイしたことありません。というかチョモランマが関係しているのかすら分かりません)。
また、エフェクトはが漢字なのは当時プレイしていた「大神」からパクリました。
配布版にはBGMはありません。版権的にあれなので。
効果音はとある友人の音声を使用しています。許可は当時とったような気がするので大丈夫な気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。