主観的な喜劇

~Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot. Charlie Chaplin~ 人生は主観的に見ると悲劇だが客観的に見ると喜劇であるらしい。それはともかくただの高校生(現在は大学院生)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャベツまとめ

ここ数年巷で話題になっているという夢を見かけた不思議な生物、キャベツ。
今回はこその生態を追ってみよう。

・キャベツ誕生のきっかけ

あれは中三の二学期中頃だろうか。
某委員会のThe誌にこんな問題が出題された。

問題3 このキャラクターに名前をつけてあげてください

キャベツ

数ヵ月後、この問題に対して数々の解答を入手した。

「ほげおちゃん」「プソン」「ぶっちゃけらきすたの右下のねこに手足がついただけじゃね?」などの数々の候補が寄せられた中、最終選考に残った「山田」と「キャベツ」の二つから、当時委員長であった薩摩藷氏とIRC上で厳正な(2~3行)会議を行ったところ、見事「キャベツ」に決まったのである。

そして見事にThe誌の表紙を飾ったキャベツであった。

しかし、The誌におけるキャベツの歴史はまだ終わってはいなかった。名前がキャベツと決まった直後、以下の問題が出題されたのである。

理科(2) キャベツの鳴き声を書いてください。

これについても、「ぷげら!」「アァ~→↑アァ~→↑」「ペポーイ」「ymg殺qb滅covhプギャー」「くぎゅ~」(←声優のネタと知らずに危うく採用しかけた。)などの候補が出る中、結果的に「うにー」「△※○×□|☆!(発音:サッコマバシボス!)」「レタスがよかった~~!!」の三つがキャベツの鳴き声として採用された。

また、この問題以外にもキャベツは様々な投稿に出没し、フラスコの中で加熱されたり、凶器を体中に刺されたり、日の丸弁当の日の丸にされたり、また「鳥→キャベツ→ゲイリキー→小清水と進化する」「2587年に人肉の味を覚える」など、様々な設定が提案されたりしましたが、その中でも一目置かれたのが体内には白あんがぎっしり詰まっているという設定。これは思わずキャベツの公式設定として採用してしまいました。

そしてその号の表紙にて委員長を埋め、裏表紙では斧を持って「……レタスがよかった……」と嘆くキャベツであった。

と、雑誌に掲載された範囲でのキャベツの情報はここまでです。次回は、キャベツの裏設定などを公開していきたいと思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。