主観的な喜劇

~Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot. Charlie Chaplin~ 人生は主観的に見ると悲劇だが客観的に見ると喜劇であるらしい。それはともかくただの高校生(現在は大学院生)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼・神

中学生のの時に作ったゲームをまた一つ公開してみる。

鬼神スクリーン

ダウンロード(zip形式、1326KB)

丸い敵ばっかり出てくる弾幕シューティングゲームです。
全体的に当時自分がハマっていた「超連射68k」というシューティングゲームの影響を受けています。そのせいか某チョモランマと比べてスピード感のある弾幕が多いです(ちなみに筆者は某チョモランマはプレイしたことありません。というかチョモランマが関係しているのかすら分かりません)。
また、エフェクトはが漢字なのは当時プレイしていた「大神」からパクリました。
配布版にはBGMはありません。版権的にあれなので。
効果音はとある友人の音声を使用しています。許可は当時とったような気がするので大丈夫な気がします。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。