主観的な喜劇

~Life is a tragedy when seen in close-up, but a comedy in long-shot. Charlie Chaplin~ 人生は主観的に見ると悲劇だが客観的に見ると喜劇であるらしい。それはともかくただの高校生(現在は大学院生)のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々/紳士の休日

先日久しぶりに木魚会オフがありました。

木魚会オフに行く途中の電車の中で文章を書いたのでこちらにまとめて置きます。今回は二本立てです。


色々

もしも空気の色が赤かったら
血が流れても誰も気づかない
もしも地面の色が青かったら
空は土の色になるのかな
もしも海の色が黄色かったら
汚染されていそうで入りたくない
もしも炎の色が緑色だったら
炎色反応でも起きているのだろう

もしも肉の色が白かったら
脂ぎってますわ
もしも木々の色が黒かったら
腐っとる
もしも頭の色が肌色だったら
ハゲやん
もしも財布の色が橙だったら
それ僕のなんで見つけたら連絡ください



紳士の休日

今日は明日へドライブ
タイムスリップじゃないぜ
心意気の話だぜ
それが紳士の嗜み
でも明後日へはドライブしないぜ
それは死を意味するんだぜ
それが紳士の御法度
ドライブをするときはシートベルトなんか要らねえぜ
代わりに湯葉で体を縛るぜ
それが紳士の真髄
エンジンをかけたら
ブレーキなんてへし折るぜ
止まる時はヒッチハイクだ
それが紳士の余裕
ハンドルはドーナッツ
エアバッグもドーナッツ
ボンネットもドーナッツ
タイヤは逆にせんべい
それが紳士のブランチ
対向車なんか関係ねえ
ここは俺が通る道だ
道じゃないならミンチだ
それが紳士の傲慢
ところで此処はどこだい
立ち尽くすは雲の上
目の前には大天使
そうさ
それが紳士の運命(さだめ)

コメント

久々に来たけど未だ更新していたので何故か嬉しい気分です
作風としてはライトな感じに仕上がっており、読みやすかったです

  • 2015/02/01(日) 20:33:44 |
  • URL |
  • ゾンビ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。